ネット予約はこちら
ネット予約はこちら
世界最新鋭マルチスライスCT導入
ドクターズファイル
ホスピタルズファイル
J'xactly Study  インタビュー
クリニックコラム
地域情報誌「よみっこ」
当院をご紹介します
突然死の原因は「心疾患」が6割 幡芳樹
心臓リハビリテーションに特化したクリニックが誕生しました。
みなみ野ハートクリニックfacebook

 


心臓に血液を供給する血管(冠動脈)が細くなり、一時的に心臓の筋肉への酸素の供給が不足した状態を

狭心症といい、冠動脈が血の塊(血栓)で閉塞して酸素と栄養が供給できなくなり心臓の筋肉が死んでしまう状態を心筋梗塞といいます。

虚血性心疾患の代表的な症状は胸の痛みや締め付け感ですが、高齢であったり糖尿病を患ってしまうと、自覚症状を伴わない場合もあります。

 また、急性心筋梗塞は発作を起こして病院に到着するまでに約30%が死亡するといわれています。

前駆症状がまったくなく生活している人が、突然死亡することもあります。

自覚症状がなければ、自ら医療機関を受診しよう、という気にはならないと思いますが、このことも虚血性心疾患が高い死亡原因となっている原因です。




あなたは大丈夫ですか?

心臓造影CTドック
全身血管造影CTドック


※企業や団体様からのドックも受け入れております。お問い合せ下さい。



ご予約・ご不明点御座いましたら、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ時間 9:00 ~ 17:00 

みなみ野循環器病院 TEL:042-637-8101